鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年1月20日月曜日

遠くが狙える?

昨日の出猟。
猟場の方はさらに雪が積もってた。
風もなく天気は穏やかだったが、置いといた缶コーヒーがシャリシャリ凍りだして、えらく寒かった。
 この日はいつもの12番のレミントン870でなく、410番のウィンチェスターM9410を持っていった。このところ距離の遠い獲物を見る機会が多かったので、威力は弱いがスクープが付いてるのでいいかな?と思った。
倍率は10倍までいけるが、そんなに拡大すると視野に入りそうにないので、一番倍率を低くして3.5倍で使ってみた。

今回のタツマはV字の谷底の沢から十数m上の位置で、沢を挟んで向こう側の斜面を見張る。向こうの斜面を獲物が降りてきて、沢を渡ってこっち側にやってくるという手筈だ。

缶コーヒーをバーナーで温めようとしたら、火がえらく弱い。寒冷地仕様のガス缶でなかったので、全然役に立たなかった・・・
しばらく待ってると斜面を4~5頭の鹿が下りてくるのが見えた。いつも思うのだが、獲物はまるで何処からか湧き出る様に現れる。
スコープに丸々入るので撃ってみた・・・が中らない・・・
鹿はそのまま下りてきて沢を渡ったが、タツマからは間に藪があって狙えなかった。沢沿いに下って行った様に見えたので、下のタツマに無線で知らせるが、結局そっちには行かなかった様だ。

またしばらくすると、今度は斜面を横切る5~6頭の鹿の群れが現れた。角のでっかいのがいて、それを狙ったが中らなかった。斜面を下りてきて沢の上流を渡るが、タツマからは近いのだが藪が邪魔して見えない。あわてて走っていって、沢を登って反対側の斜面に逃げる群れに、必死になって撃ち続けた。ウィンチェスターは弾装に弾を込めにくく、その上レバー操作が不完全だと排莢と装填がからみやすくて焦る。
前にもあったがある程度鹿は離れると、自分が狙われてるのが分らないらしく、なかなか動かずに止まっている。それめがけて何発も撃つが、如何せん遠いと中らない・・・
沢を渡って登っていったところに行ってみると、結構な量の血痕があった。半矢で行っちゃったのか・・・

またタツマで警戒してると、目の前を結構角の大きい鹿が横切って行く。狙って引き金を引くが弾が出ない!!
レバー操作してまた引くが、またもや出ない・・・ここで気が付いた!セーフティーが解除されてなかったのだ・・・
ウィンチェスターのセーフティーは撃鉄と撃針の間にピンが出て、撃鉄が落ちても撃芯を叩かない様になっている。つまりセーフティーが掛かっていても引き金が引けてしまうのだ・・・
レミントンなら引き金が引けないのですぐに気が付いたはずだ。ウィンチェスターは射撃でしか使ってなかったので、使い慣れてなかったのがいけなかった。
鹿はこの間ノコノコと通り過ぎていって、大分離れたところで藪に頭を突っ込んだ状態で止まった。
何発か撃ってみたが、やっぱり中らない・・・w

そのうち勢子がワンコとともにやって来た。
その先に半矢が逃げていった跡があると伝え、見に行ってもらう。
「なんだ、こんなところに落ちてるぞ~」と声がして、行ってみるとタツマから40mほど上流の沢の底に若い雌鹿が落ちていた。てっきり向こう側の斜面の方に行ったのかと思ったら、来たところを戻って沢に落ちたらしい。
まだ生きがあったので、首めがけて止矢を撃った。

またタツマに戻ってしばらく警戒したのち解除になった。一応撃った場所を確認しに行くが、他に中った形跡はなかった。20発弾を持っていって、残ったのは3発だけだった。17発で鹿1頭だけか・・・ウィンチェスターは初めて猟に使ってみたが、まあ1頭でも獲れたのは嬉しいw

谷底の鹿を回収に行くが、まだ辛うじて生きがあった。背中に最初の弾が中って、首元に止矢が中っているにもかかわらず・・・獣の生命力に驚く。
喉元を鍛造暴威ナイフで掻き切った。解禁日の時の様に返り血を浴びる事はなかったが、それでも結構な血が流れて息絶えた。首元を切って血抜きをした方がいいと聞くが、確かに効果はあるのだろう。
腹を割いて内蔵を掻き出し廃棄してから、谷底から引き上げて回収した。(血なまぐさい話でごめんなさい・・・orz)


この日は鹿4頭獲れた。
猟場の周りも雪が多くなって、笹の葉もなくなったためか、皆胃の中は木の皮などの茶色の内容物だらけだった。
しかしまだ肉には脂が乗っていて美味そうではある。
これから猟期終わりに近づくと、鹿も痩せてきてあまり美味くなくなってくる様だ。

如何せん中らないけども、スコープが付いてると遠くも狙えて、ちょっと感覚が新鮮だった。確かに遠くまで撃てるライフルは面白そうだ。
しかし410番では遠いと威力もないので、余程中り所がよくなければ、獲物は倒れないかもしれない。
ウィンチェスターはレミントンより軽いし、何より弾が全然小さく軽いのがいい。使い様によっては便利そうだ。しかしもうちょっと慣れておく必要があるな・・・

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

お疲れさん。
散弾は有効射程とゼロインの関係が
難しいんかもしれん。
デ

ものずき さんのコメント...

スラッグはそもそも有効射程が短いからな。
遠くのもの狙うもんじゃないなw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。