鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年2月14日金曜日

神戸のお土産?

 昨日星山さんちに行って、神戸のお土産を受け取ってきた。
八田工業が出展すると聞いたので、ZDP189が安く売ってたら買ってきてと頼んでいた。
無垢材の黒皮付きで厚さは3.3mm、長さ400mmに幅は約29mm。一本3500円は安かった。

ZDP189はでかいナイフ作ると研ぎにくくてしょうがないが、3inc程度の小さいナイフ作るにはいい。
硬いだけで、耐磨耗性が異常にいい訳ではないので、小さいナイフなら慣れるとそれほど研ぐのに苦労しない。
しかしヤスリで削って作るには、ATS34の3倍ぐらい労力がかかったか・・・
作り手泣かせの鋼材だが、硬く切味はよく、滑らかないい刃が付く。用途によってはなかなかいい鋼材だ。

神戸のショーは材料が色々売ってって面白そうだ。
2月のこの時期じゃなく、4月か5月ぐらいにやってくれたらいいのにな・・・


 新しい作業台が据え付けられていた。
作業台はうちに転がってたスクラップを熔接して作ってあげた。
ちっと剛性がどうかと思ったが、彫刻に使うには十分そうだなw
続いて業務連絡~

誰かのコレクション?
鈴木美朗さんのセミスキナーか?
5inc近くあって、えらくごっついナイフだな。
養生しててよく分らないが、フラットグラインドみたいだ。
ヒルトの彫りは一周つなげちゃうらしい。
バットキャップは両側2面と上下をつなげて彫って、計3面になるらしい。
お尻の部分はどうやって掘るんだ?

実験だから好きな様に彫るそうだw
本当にいいのか・・・?

5 件のコメント:

クロウサギ さんのコメント...

星山さんとの電話の中で、彫りの話がありました。
Kさんのコレクションを、7.8本彫るそうです。ハンターだけに砥ぎが凄くて、簡単に手の皮を切っちゃったそうで…

かくいう私もエンバン教祖様作のドロップで、軽率にも指切っちゃいました。お恥ずかしい。

ものずき さんのコメント...

死神博士の実験台になってるみたいですw
切れる刃が付いてるから気をつけましょう~w

匿名 さんのコメント...

ZDPの端材は買っておくなら
今のうちだぞ。
ZDP,V金の3層は、値段が2倍半
ぐらい高いんだぞww
デ

匿名 さんのコメント...

ZDP興味あります。
今度買ってみるつもりですが、やはり3ミリにしておきます、小さいナイフ作りたいので。
たぶん、ATSとの3層鋼とS30Vも買ってみます。

ものずき さんのコメント...

三層の方が高いんかね?
ZDPは無垢材の方がいいよな。削るの大変だけどw

ZDP189は好き嫌いが分かれる鋼材ですが、使い方によっては非常にいい鋼材です。
削るの面倒だし研ぐのも面倒だから、小さいナイフがいいと思いますw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。