鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年3月15日土曜日

気が向かないと・・・

 仕事終わってから時間はあるのだが、なかなかこのところ集中した作業はする気にならなかった。
とりあえず作るもの決まったから、鋼材の切り出しをやっておく事にした。
3.5incのドロップはスーパーゴールドⅡで作る。
ちょっと試してみたい熱処理があるので、その実験台になってもらおうw
余った部分で小セミスキナーを作る事にした。

ソルトバスと真空炉処理の違いはどうだったか・・・知りたい人は直接リアルものずきに聞いてちょw
普通?の金鋸だとカーブしてる部分が切りにくいだな・・・暇な時に背を卸した刃を作らなければ・・・

半分ぐらいまで切った。前回は盛大に反ってきて驚いたが、今回は反ってこなかった。
今回使ったSPGⅡはマトリックスアイダで買ったものだ。今のところ熱処理で反るトラブルはないとの事なので、今マトリックスアイダで売ってるSPGⅡについては問題ないのかもしれない。
とりあえず面倒なところだけ切れた。
4mm厚だが金鋸で十分切れる。














なかなか集中力が続かないが、適当なところでおしまいにしてしまうのがいいか。
無理して続けるとろくな事がない。
気が向いたときにやればいい。
プロじゃないから気楽なものだw

4 件のコメント:

あひる さんのコメント...

ワタシもそうですが気が向いた時に、
気が向いた作業を、気が向いただけやれるのが趣味の工作の良いとこですよね〜


ものずき さんのコメント...

気楽にやるのが趣味として長続きできて、いいのかもしれないですねw

クロウサギ さんのコメント...

プロでない分、楽しんでできるんじゃないでしょうかね。
プロは苦しみも多いでしょうしね。


ものずき さんのコメント...

プロは大変だと思いますよ。
自分は趣味で楽しくやれればそれでいいと思ってますw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。