鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年3月16日日曜日

行って来た

A&Fカントリーのラブレスフェアーと鍛造部会の作品展を見てきた。

ラブレスフェアーはロンデールからリバーサイドの初期の頃のものだろうか、約20本の様々なモデルがショーケースに並んでいた。
ショーケース越しとは言え、見やすい展示なので、厚み方向とか普段なかなか分らない角度も見れて面白かった。
眺めていると「持ってみますか?」とスタッフの方が声をかけてくれたので、1本だけ触らせてもらった。よい物を見て触れて満足。ありがたい事だw
ちなみに全て売り物で値段が付いていた。この時代のものの割りには、悪くない値段に思える。
昨日のうちに2本売れたそうだ。欲しい人ってのは結構いるのかもしれないな・・・

鍛造部会の展示会では、新しい会場をはじめて見た。思ったより広くはないみたいだな・・・
鍛造という事で炭素鋼のナイフが多い。形状は洋式から和式まで様々だ。通常の?ナイフショーとちょっと違った雰囲気があって面白い。そういえば実用ナイフが多くて、アートナイフ的なものは少ないか。包丁売ってるメーカーが多いのも特長かもしれないな。
浅井さんからR2の鋼材を買ってきた。いつもの2つをくっ付けたのもあったが、今回は珍しく一枚ものを持ってきていた。何作るかな・・・

帰りにアメ横行って大豆を買ってきた。
今年も味噌を漬けようと思うのだが、麹をどうするか。
去年は面倒だったから出来合いのを買って作ったが、できれば自作したいところだが・・・
もうちょっと暖かくなったら考えよう。

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

本物は、目の保養にエエね
デ

ものずき さんのコメント...

眼福にあずかりましただw

クロウサギ さんのコメント...

ラブレスフェアー、いいですねぇ。
ものずきさんは行くのかなと思っていたところでしたが、やっぱり行かれたんですね。

羨ましい限りです…

見た・触った、そのフィードバックを期待してますよ~。

ものずき さんのコメント...

ベルトサンダー持ってないしホローグライインドも出来ないから、ラブレスナイフを目指すって訳にはいきませんが、ラブレスがどの様な考えで作っていたかってのを感じ取って、ナイフ作りに生かしていきたいですね。

匿名 さんのコメント...

神戸で買ったR2は、どっちがR2か
ワカランw
デ

ものずき さんのコメント...

鎚目が入ってる方がR2じゃないかな?
両方入ってりゃ、どっちもR2だよw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。