鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年5月17日土曜日

こっちも地道に・・・

ヒルトが付いた3.5incドロップの方も、地道に作業は進んでます。これもここ何日かをまとめとく。

先ずはハンドルの用意。
使うのはブラックリネンマイカルタ。
平面を出しておく。意外と面が歪んでいる。
ヒルトの傾斜にあわせて端面を切る。
前後を平行にしておく。
タングのテーパーにあわせて端面を整形。

片面づつ接着。
穴あけ。















基準面を作るために等高線を罫書く。

ファスナーボルトとソングホールパイプを付ける。
これの接着剤はエポキシを使う。
冬場なら瞬間接着剤でもいけるが、湿度が出てくると間に合わなくなるw
基準面を削りだす。
縞模様が出るから、これを頼りに整形すると対称に作りやすい。
逆に言うと対称に出来てないと縞模様でばれてしまうので誤魔化しがきかない。
不思議なもので、スタッグみたいに左右対称でないのが当たり前のハンドルは使っていて気にならないが、マイカルタの様な左右対称になってる事が当たり前のハンドルは、対称になってないと気になって使いにくいw
おまけ。
ヌコもとろける季節になってきたねw

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ウチン猫は、コーヒーとか、
コナのクリープが好きで、
舐めて鼻先が黄色になってるときが
よくあるんで、目を離せないなw
デ

ものずき さんのコメント...

そりゃふた開けといたら駄目じゃんかw

クロウサギ さんのコメント...

丁寧なお仕事ぶりですねぇ。

ブログのアップに見入ってます。

ものずき さんのコメント...

ありがとうございますw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。