鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年7月15日火曜日

微妙だ・・・

 梅雨明けも近いのか、朝から蝉の声がやたらと聞こえてくる。うす曇であったがいい天気だった。
いつもの様に見に行くと、今日も盛んに出入りしてる。
蜂蜜を持っていって、試しに巣穴の周りに塗ってみた。
しばらくすると嗅ぎつけて蜂が寄って来た。
美味そう?に吸っている。
そういえば蜂は花粉は団子にして足に付けて巣に持ち帰っている。蜜は吸って持ち帰るのか。
蜂の事はあまり知らなかったが、花粉と蜜は別にして集めているのか・・・そんな事も知らないで、眺めていて気が付いたw
 反対側のブレードベベルを削る。
 慣れると早いなw
スエッジとバックベベルの罫書き線を入れる。
 先ずはスエッジを削る。
この面は単純な平面であるという事が重要。
スエッジが削れたらバックベベルを削る。
ある程度削れたらスエッジの面とのつなぎを均す。
スエッジは単純な平面だが、バックベベルは微妙に捻れた平面(?)なので、そのつながりは適当に誤魔化さないとつじつまが合わなくなるw

ベベルストップを整形。
全体をセン掛けして均す。
ブレード片面の荒削り終わった。
これぐらいの大きさだと作りやすくていい。

上手くすれば11月のoff会までに間に合うか?
いやしかし、頼まれ物のシースが5個(6個?)あるし、榊原さんの妙なナイフ(?)も作らなきゃならんかったw
ちっと微妙だ・・・

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。