鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年7月28日月曜日

はじめてのカスタムナイフ

 ちょっと前に奈良定さんにドロップの製作をお願いした。
ラブレス・ジョンソンの時代の4incモデル(?)を縮小して、3.5incぐらいにした物を頼んだ。

やっぱり一度はホローグラインドを使ってみたいと思った。自分には作れないからねw

ラブレススタイルの実用ナイフなら、作りが丁寧でハンドルの形状が好みなので、奈良定さんのが欲しいと思っていた。
奥さんの作るシースもいいんだよなw
形状の確認のために木型を作ってくれた。
細かい注文はせずに、奈良定さんの思う様にやってもらう事にした。普通に作ってくれればいいと思う。

カスタムナイフってやっぱり注文して作ってもらうのがいいな。
細かく注文して自分の理想の物を作ってもらうもよし、大まかな部分だけ注文して、あとは作り手の感性に任せてみるもよし。
はじめてのカスタムナイフ、どんなの出来るか楽しみだw



鍛造教室で作ったブレードをちょいと研いでみた。
一昨のは研いでもよい刃が付かなかったが、今年のはなかなかいい刃が付いた。
いいナイフが出来そうだw

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

コンベックスで仕上げるの?
デ

クロウサギ さんのコメント...

奈良定さんのナイフ、楽しみですね。
シースもいいですし、リーズナブルだと思います。(宣伝じゃあありませんが)

木型での提案って、奈良定さんの丁寧さを表しているようですよね。
実は、私もオーダーしているので、その仕上がりも楽しみなんですよ。

ものずき さんのコメント...

コンベックスだでよ。
炭素鋼なら研ぎやすいものなw

お!クロウサギさんもオーダーしてるんですか~
奈良定さん、ほんと真面目な人ですよね。
作るナイフにその人柄がよく出てますw

匿名 さんのコメント...

研ぎやすいは、イコール
減りやすい
でエエんかな?
デ

ものずき さんのコメント...

砥石で削りやすいって事じゃねか?
使ってて減りやすいってのとは別だでよ。

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。