鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年8月5日火曜日

どんなんなる?

鍛造教室で作ったブレードに、ハンドルは何を付けようか迷ったが、やっぱり鹿角が似合いそうだな。
手元にある白骨化鹿角からよさそうなのを選ぶ。
いつもの様に染色する。
先ずは黄色を塗ってみる。
 次はちょっと試しに赤を塗ってみた。
なんか妙な色だな・・・
仕上げは茶色を塗る。
どんな風に染まるかな・・・

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

オフんときのスタッグは
よく染まって、良い出来やったな
デ

ものずき さんのコメント...

あれ面白いでしょw

あひる さんのコメント...

3階建て染色!!
これはやった事ないので、どんな風になるか楽しみですね~
今までやった感じだと、最後に塗った色が一番影響大きいので
中の色はガッチリ染み込ませて、表面の色はサッと塗る程度にすると中の色が残って面白くなりましたよ

ものずき さんのコメント...

あるフォールディングナイフメーカーに聞きましたが、鹿角は顔料の大きさで染み込み方が変わって、選択的に染まるのではないかとの事でした。
色によって顔料の大きさの違いは判りませんが、はたしてどうなるのか・・・
こんな遊びはざっくり作るナイフでしかできないですw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。