鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年8月6日水曜日

どうかな?

切ってみた。
まあまあ中まで染みてるだな・・・
 ちっと太いので割って調整。
中はこんなんなってる。
スが多いだな・・・
テッパンで平面出し。
スタッグ削ると臭いというが、人力で削ってる分にはさして気にならない。
焼けるから臭いのか・・・?
 ヒルトの継ぎ目にはスペーサーを入れる。
鹿角はどうしても寸法変化があるから、ちょっとは緩衝材として期待したい。
しかし繊維の硬さから考えると気休めかもしれれない。
緩衝材とするならレザーワッシャーでも使うのがいいのかもしれんな・・・

とりあえず平面を出す。
接着して重ねて圧縮。
とりあえずハンドルの準備完了。
さてどう付けるかな・・・

2 件のコメント:

あひる さんのコメント...

やっぱ白骨化した角は良く染み込みますね

角を削るの汎用ベルトグラインダーでやってた頃は猛烈臭かったですが
バーキングで回転数を低くして削るようになってからは、それほど臭くないですね~
熱が入ると臭うのかな~???

ものずき さんのコメント...

加熱すると残ってるタンパク質分が焼けて臭いが出るのかな・・・?
今回も妙な染まり具合になりそうですw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。