鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年11月11日火曜日

くっ付ける準備中

テッパンで平面を出す。
ハンドルの位置決め。
木目の出方を考える必要があるので、マイカルタから比べるとちょっと厄介。
出来上がりがどんな風になるかって楽しみはあるけどねw
端を切る。接着する時に固定するために、端は並行にしておく。

今日はここまで・・・

7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

正目で、割れやすいように
思うけど、大丈夫なん?
デ

ものずき さんのコメント...

これは目が揃ってるから大丈夫。
そもそもアイアンウッドのきれいに板目になってるのってのは、あまり見た事ないだな。
模様が面白くないのかもしれないw

クロウサギ さんのコメント...

あまり見たことがない、そこが、いわゆるアイアンウッドらしくないところと言うんでしょうか。
逆に面白いかと。

アマノジャクな私です。

匿名 さんのコメント...

素直な木目はハンドルの位置決めが意外と難しそうですね~

この木目だと、2枚目の画像の微妙に尻上がりの流れが好きです。

 HILTS

ものずき さんのコメント...

自分の持ってるアイアンウッドは実用で使うつもりの物ばかりで、あまり目が面白くなくて申し訳ないです・・・orz
アイアンウッドは使ってると段々黒ずんでくるので、これは色合いが明るくていいと思いますよw

直線的な目だと傾きをどう取るか悩みますねw
なるべくいい目を残したいし、材の欠陥(スなど)を避けなければいけないしで、結構面倒です。
手間なくていいのはマイカルタですが、手触りは木材がいいですねw

クロウサギ さんのコメント...

段々黒ずんでくる。

そうなんですよね。
手持ちのアイアンウッドハンドルも、木目が分かりにくくなってきてます。

黒茶一色ではなく、明るめのアイアンウッドが変わっていく様が楽しめるかと思いますね。


ものずき さんのコメント...

アイアンウッド使ってたら真っ黒になってきました。鹿の血吸ったから・・・?w
だから最近はアイアンウッドはなるべく明るい色のを選んでますw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。