鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年11月3日月曜日

そろそろ準備を

 猟期が近くなってきた。
そろそろ準備するかな・・・
もう四半世紀使ってる登山靴だが、まだ何とか使えそう。
表面はひび割れが多くなってきて、そろそろ限界が近いw

 装備品のチェック。
左から獲物を引張るワイヤー、無線機(従免と局免はもちろん持ってるw)、解体に使うゴム手袋、暖を取るためのバーナー、その上のがスポンジのマット(タツマで尻に敷く)、70ℓのゴミ袋は猟場で解体した肉を入れる、その下が鋸と勢子で使う笛、30ℓ程度のザック(肉を詰めて帰るのに、大きい方がいい)。
この他に鉄砲と弾と、もちろんナイフもw
一番寒い時はマイナス十数℃になる。
防寒着はしっかりした物を使った方がいい。
ひたすらジッとしてるタツマは辛い・・・
おいら猟友会に入ってないから、オレンジベストは持っていない。
買うと結構高いので、ワークマンで980円で売ってたオレンジの上着を羽織ってる。












狩猟者登録証が先日届いた。
何でシナ製なのかな・・・
高い狩猟税取ってるんだから日本で作れよ~、と言いたいw
長野県内の企業に作りゃせりゃいいんじゃないの?

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

つま先用のホカロンとか、
熱源の確保はたいへんやね。
デ

ものずき さんのコメント...

体中何箇所か貼ってるよw
寒くて眠くなるんだけど、寝るとほんとに死んでしまいそうだw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。