鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年11月4日火曜日

これもあり?

 ドロップにヘアライン入れた。
といってもやったのは昨日の事。集中できるときでないとやれない。
ヘアラインも鉄板を使って入れている。普通はゴムなどを貼った板を当て板にすのだろうか?
フラットグラインドなのでペーパーのたわみ分で十分均等に当るし不便は感じない。
ペーパーの研磨剤の粒子ってある範囲をもって含まれている。
ヘアラインはその中で一番大きな粒子で引く様に心がけてる。
何度も引いて均等にラインが引けたら、それでよしとしてる。結構手間がかかる。ミラーの方が手間なくていいか?とも思うが、フラットグラインドはヘアラインの方が似合う様な気もする。
もっとも2500番のヘアラインが良いのかは分からないが・・・まあ自分としては水弾きもよく汚れも取りやすくて、これもありかと思ってる。
頼まれ物のシースもタレに漬けた。
もう2週間切った。
早く乾いてくれ・・・

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私は当て板のみだったり革を挟んだりします。
水やクレ556を一滴垂らしたりドライだったり・・・

ヘアラインは作業の跡がダイレクトに残るので、
何となく温かみがあって良いですね。

 HILTS

マッカリー さんのコメント...

最近私もヘアライン引きますが、平面が出ていないせいかゴムを貼ったほうが綺麗にできます。ただの鉄板であんなに綺麗なヘアライン引けるのは凄いです

あひる さんのコメント...

むむっ!
何だか久しぶりでヘアライン仕上げしたくなってきた!!
製作中の物、どれかフラットにしてヘアラインで作ろ~っと

ものずき さんのコメント...

ヘアラインは確かに手作業ならではなところがあって、難しいけどやりがいありますねw

フラットの場合は研磨で必要以上にダレさせない事が重要ですね。そのために最初から最後まで鉄板なんですw

ヘアラインはビシッときれいに入ると気持ちいですねw
でも鋼種や熱処理によっては入れにくい事もあったりで、結構悩みでもあります。
ナイフの見所の一つとも思うので、注目したい部分ですねw

クロウサギ さんのコメント...

ヘアライン、好きなんですよね~

私もフラットグラインドにはヘアライン仕上げがよく似合うと思います。

ものずき さんのコメント...

今は作れなくなってしまいましたが、フラットグラインドのダガーなんかもヘアラインだとカッコいいんですよね。
作れなくなってしまったのが残念・・・

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。