鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年1月20日火曜日

意外と行けるか?

 ATS34の切れっ端・・・
ほんのり赤くなる様にバーナーで加熱する・・・
7~800℃ぐらいか? 



















叩く・・・
無理せず何回か過熱しては叩いた。
地道にやれば意外と伸びるみたいだ。 

大した変形量ではないが・・・ 
4mmの厚さが、先端では2.5mm程度に潰せた。 

 ちゃんとヤスリも掛かる。
鍛造しにくいと言われるATS34だが、低めの温度で少しづつ叩けば伸ばせるみたいだ。温度が低いので焼きも入らない。
ブレードの形を作るのは難しそうだが、タングのテーパー化ぐらいは出来るかもしれない。





4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

脆くならんかったらエエけど
デ

ものずき さんのコメント...

加工硬化するまで叩くと脆くなるけど、焼鈍しつつ叩く様にするって考え方でいけばいいみたいだw

クロウサギ さんのコメント...

ATSを鍛く…

鍛造までいっちゃいますか?!
ブレードまでいくと大変そう、というか鍛造作家になっちゃいますね。

ものずき さんのコメント...

たまにちょっと寸法が足りないなんて事があるので、叩いて伸ばせたらいいなあと思ってました。
さすがにブレード叩いて作るのは無理というか、燃料代考えたら合いませんw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。