鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年1月22日木曜日

お呪い

ちょっと前に外形を切り出した2.5incセミスキナー。
切れっ端のスーパーゴールドⅡなのだ。
武生の鋼材なんで、焼き曲がるのがやだから、一応焼鈍しておく。
ほんのり赤まる程度に加熱すればいい。
残留応力が抜ければいいのだ。

空冷でもいいのだが、念のため灰の中に突っ込んで除冷する。
ステンレス鋼は拡散速度が遅いので、700℃程度の加熱では焼きは入らないし組織の変化もない。

最近の武生の鋼材は曲がりにくいらしいが、お呪いだと思ってやっとくw

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

いつかV金10号を使ってみたいのですが、
そのときはボンベトーチでやってみます。

この2.5SSは良いカタチしてますね~

 HILTS

ものずき さんのコメント...

最近は焼き曲がる事は少ないらしいのですが、曲がっちゃうと悲しいですからね・・・
この2.5incセミスキナーは、ナイフメイキング読本の相田さんの3incセミスキナーがもとになってるんですよw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。