鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年1月24日土曜日

どっちにするか


随分長い事放置プレイになってたのが完成した。
記録を見たら2011年の5月に熱処理している。
どちらも3mm厚のCRMO7で、端材で売ってた同じ鋼材から取った。

なんで放置してたかっていうと、ハンドルが今一で作る気がなくなっていた・・・


 このハンドルは確か随分前に、屋根に放置して白骨化させて染めた鹿角を使ってる。
コンシールドで二枚貼り合わせてあるのだが、長い事部屋に吊るしておいたら、継目が目立つ様になってしまった。

 こっちは生?の角を使った。
あまり考えず使いいい様に適当に削ったから、ちっとかっこ悪いw
 微妙にエッジカーブが違うが、いつも定番で作ってる小ナイフのブレード形状だ。
2.5incしかないが、鹿や猪捌くにはこの程度の大きさでも十分。

 日常ちょっとした事に使うには、この程度の大きさのナイフがいいのではなかろうか。

シングルステッチもダブルステッチも、大体同じ大きさになった。
シングルステッチの方は2mm厚のちょっと薄めの革を使ってる。

どっちか一つ使ってみるつもりだが、どっちにしようかな・・・

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

丸尻のほうが使いやすそう

ものずき さんのコメント...

そうだね、この大きさならこの形状の方がいいかもしれんねw

onbuobake さんのコメント...

いいですねえ。
サイズ、デザイン大好きなラインです。
欲しがりなわたしとしては、欲しいです(*^-^*)

ものずき さんのコメント...

ありがとうございます~
おいらのナイフ欲しいなんて物好きですねw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。