鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年2月16日月曜日

最終日

昨日は猟期最終日だった。
この日は先週とほとんど同じ作戦で攻めた。
先週とは反対側の沢のタツマに入った。
前日に鹿11頭獲ったそうで、ちっと嫌な予感もしたが、久しぶりに入る沢だったので、期待半分不安半分という感じだったw
さほど気温は低くなかったが、曇り空で深々と雪が降ってきた。
雪が結構積もっていて、座ってると尻が冷たいw
勢子が大慌てで何か言ってる無線が聞こえるが、こちらにはなかなか獲物が出ない。
そのうち上のタツマから「警戒!」と聞こえてきた。
しばらくすると、沢を挟んで向こう側の斜面を鹿がゆっくり歩いてくるのが見えた。
下りて沢を渡らないか?と見ていたが、そのまま同じ高さを横切ってくる。
真正面に先頭の鹿が真横に見える。雌ばかり3頭並んでる。鹿は所々止まって周りを警戒しながゆっくり歩いてる。
先頭の鹿にドットサイトを合わせる。距離は70mぐらい。ちっと遠いな・・・と思うが、そのまま先に行くと木の陰に入ってしまう。
止まったところを引金を引いた・・・が、引けない!っと思ったらセーフティーが掛かっていたw
落ち着いてセーフティーを解除して、立てた膝に肘を掛けてもう一度構え直す。
ドットを鹿の胴体真ん中に合わせてもう一度引金を引いた・・・瞬間鹿が跳ねた様に見えた。が、鹿は走り出し、木の陰に見えなくなった・・・
二の矢を次に来る鹿に掛けたが、弾倉内の2発は9粒のバックショットを入れていた。さすがに70mぐらいだと、届いているかも微妙だw
3頭の鹿は視界から消えてった・・・

解除後に撃った場所まで見に行った。
えらい斜面で登るのに一苦労。こんな所を鹿は歩くのか・・・
足跡をたどったが、血痕もなく形跡が何もない。
諦めて斜面を下りてると、「こっちに落ちてるぞ~w」と聞こえる。
行って見ると下流の谷底に鹿が落ちてたw
そこそこ大きい雌鹿だった。弾は大体狙ったところに中っていて、抜けてはない様だ。
セーフティーが掛かっていて、落ち着いて構え直したのがよかったのかもしれない。

12番のスラッグ弾頭は心臓にかすって穴があいていた。心臓に中っていても走って行ってしまうのは凄い・・・
抜けていなかったので弾が残ってるかと思ったが、散々肉や内臓を探してみたが、結局見つからなかった・・・何処行ったんだ?

この日は勢子が獲った猪1頭に、この鹿1頭だけだった。
勢子が大慌てしてたのは、猪を追っかけていたかららしい。無線で送信しっぱなしだったんだから、相当慌ててたんだなw

双子の小ナイフの片割れを使ってみた。(コンシールドの片割れは遠くに行っちゃった~w)
CRMO7は猟で使うにはどうなんだ?と思っていたが、意外といけるみたいだ。
猟仲間が使ってるナイフを見ていると、420J2では硬さが足りず、鹿の骨に当たるとエッジが潰れてしまう。420J2だと硬さは、おそらくHRcで56~57程度なのではないかと思う。
テストピースで測った事があるが、CRMO7は大体58~59の間。この程度の硬さがあれば、鹿の骨にも負けない様だ。
このナイフは2.5incしかないが、鹿の解体には十分使える。但しチョイルの形状がよくないので、この部分に引っ掛かる事がある。
一応胸骨を切るにも使えるし、ケーパー形状のブレイドは細かい所を切るのにいい。
でも背ロースを取ったり、骨から肉を切り取るには、やはり3inc以上あった方が効率がいい。
鹿1頭このナイフで大バラししても、エッジはまだ十分切れた。CRMO7は研ぎ上げると滑らかな刃が付き、硬さは低いが刃物用の鋼材としては優秀だと思ってる。何よりほとんど錆びる事がないのがいい。

3ヶ月の猟期も終わってしまった。
1頭しか獲れずに終わるかと思っていたが、最後の最後でもう1頭獲れてよかった・・・

9 件のコメント:

クロウサギ さんのコメント...

ライブ感のある文章で、楽しく読みました。
おめでとうございました!

田舎者 さんのコメント...

自分の獲物は小さなやつですが、大事に使わして貰います。
最期にカッコイイ終わりかたですね!

たかみ さんのコメント...

おめでとう御座います。
クロモ7はいいですね。
叩いても割れないし。(苦笑)

マッカリー さんのコメント...

おめでとうございます!肉が柔らかそうでうまそうな鹿ですね。
今年も安全に猟が終えられたようで何よりです

ものずき さんのコメント...

作文は苦手なのですが、楽しんで読んでもらえると嬉しいですw

双子の片割れ是非使ってみてください。使ってもらえると嬉しいですw

CRMO7鍛造できるんですか?!
幅が足りないなんて事がよくあるから、今度叩いてみようかなw

今猟期のは終わり間近になっても鹿は結構脂がのっていて美味かったですw
事故なく終わって山の神に感謝ですね~

匿名 さんのコメント...

お疲れさん
もう猟期が終わりか
早いね~w
デ

ものずき さんのコメント...

歳食うのも早いだよw

匿名 さんのコメント...

鹿一頭とはCRMO7って意外と刃持ちが良いのですね。
しかも2.5インチでw
お疲れ様でした~

 HILTS

ものずき さんのコメント...

結局のところ肉切るだけなら、それほど硬さは必要ないみたいです。骨に当たって負けなければそれで十分の様です。
刃先の劣化はどちらかというと、皮を切り裂くときに毛を切ってしまうのが大きい様にも感じます。
毛に砂などが付着している事もあって、そうなるとどんな硬い鋼材を使っても刃こぼれします。
ある程度の硬さと耐摩耗性があれば、狩猟用には十分なんじゃないかと思ってます。
やはり研ぎやすい事が一番重要ですw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。