鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年2月19日木曜日

次に備える

 亡くなった猟の師匠は、「猟期が終わっちゃうと喪失感に襲われるんだw」とよく言っていた。
もう週末に猟に行けなくなっちゃうのか・・・と考えると、確かにちっと寂しい気もする。
まあ、次の猟期に使うナイフでも作ってりゃいいかw
って事で、インプルーブドハンドルのドロップを作ってみよう。
ドロップは使ってみて、自分なりにどうあるべきかってのが分かってきた気がする。

使う鋼材はスーパーゴールドⅡ。今のところ、この鋼材が自分の理想に一番近い。

ATS34だと直接金鋸で切ってしまうが、SPGⅡは炭化物が硬くて金鋸の消耗が速い。鉄工ヤスリでは削りにくいとは感じないのだが・・・
バイメタルの金鋸は高くつくので、ドリルで穴あけてから切る事にした。

自分のナイフ作りで一番高くつく消耗品は金鋸かもしれない。鉄工ヤスリは結構持つし、ミラーもやらないから、ダイヤペーストみたいな高価な消耗品もない。せいぜい耐水ペーパーぐらい。
意外とナイフ作るのに金が掛かってないw
 鏨でプチプチ割ってしまうのもいいのかもしれないが、変にひび入るのもやだから金鋸でつないだ。
切ったら反ってきただなぁ・・・

後は鉄工ヤスリで外形整形。

今日はここまで・・・

8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

もう作り始めたんですね~
私も「出来るだけ金鋸」派ですが、ドリルは研げば良いから長持ちしますね。

 HILTS

ものずき さんのコメント...

穴あけるのも結構手間ですね。
金鋸で切った方が端材を大きく取れるので、後で小さいのもう一本とかできますしw

ぐんそう さんのコメント...

今度はインプルーブドハンドルですね?
私もいずれチャレンジしてみようと思って
いるんですが、作ってみたいものが多すぎ
て困ってますw

ものずき さんのコメント...

作りたいものがあるかぎり、この趣味は飽きる事がないですよw
どんどん作っていきましょ~

匿名 さんのコメント...

浅井R2も、切り出したら
反るのがあるなw
デ

ものずき さんのコメント...

あれは反っても皮金柔らかいから、曲げれば直るよなw

匿名 さんのコメント...

焼き入れしたら、結構な確率で
反るな。
小さいから大したこと無いけどw
デ

ものずき さんのコメント...

積層鋼は上手くやると直せるぜ。

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。