鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年2月27日金曜日

ちょうどいい

罫書線入れて・・・
 削り始めた・・・
ドロップってなんでいいんだろうって考えてみたら、この身幅がいいんだな。
ヘラ状に広いブレードは、肉の切り分けに都合がいい。
鹿の背ロースはL字状の背骨の溝に付いてるのだが、これを背骨から切り取るには骨に沿わせながら、肉を持ち上げる様に切るといい。
身幅が狭いブレードだと、これがちっとやりにくい。
ただ広ければいいというものでもなく、ドロップの身幅がちょうどいいみたいだ。

四足の狩猟にはいいドロップだが、魚釣りには向かないんだな。魚の腹にはちっと刺さりにくい。釣りにはセミスキナーの方がまだいいかもしれない。
そういった事から考えると、汎用に使うならセミスキナーの方がいいと思う。
ラブレスのデザインってのはよく出来てるな・・・

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。