鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年2月28日土曜日

とりあえず・・・

はじめはエッジラインに直角方向に・・
大体削れたらエッジラインに沿って長手方向に・・・
ベベルストップの整形・・・
いくつかの組ヤスリを使って・・・
ベベルストップからセン掛けしてならす・・・
片面出来上がり・・・

4 件のコメント:

ぐんそう さんのコメント...

ベベルストップからブレードへの
つながりが綺麗で羨ましいです。
いつも歪んじゃうんですよ~

クロウサギ さんのコメント...

べベルストップ、いい感じですね。
ほんとキレイです。
両面キレイに揃って仕上がっていると、手に取ったときに嬉しくなりますよね。

今回はヒルトレスなので、ハンドル全部との間隔の感覚が求められそうですね。

クロウサギ さんのコメント...

あ、誤字が。お恥ずかしい。
ハンドル全部ではなく、ハンドル前部でした。

ベベルストップとハンドル前部のリカッソの間隔です…

ものずき さんのコメント...

フラットグラインドの場合、ブレードバックからエッジ側まで1本の直線が通て、その集合で面が構成されてます。
その面の構成を意識しながら、セン掛けでヤスリで均していくと、きれいな面のつながりになるはずです。
出来上がりの形を意識しながら削ると、自然と上手く出来ると思いますよw 

べベルストップは作り手の見せ場の一つだと思います。人によってここは個性がでますね。
自分はリカッソ狭めが好きなのですが、今回はどんな感じですかね・・・出来上がりのお楽しみw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。