鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年3月21日土曜日

なんとも馬鹿らしい・・・


 先日ホームセンターに行って、塩ビパイプを何本か買い足しておいた。
どれが使えるか・・・













先ずは外形を削っておく。


 基準面を削り始める。
はじめはヤスリで・・・
前側のボルトの凹みは1.5inc径でいい様だ。
なるほどラブレスボルトって、削ってちょうどいい模様になると、設定した厚みになってる。
これは結構便利なんだな・・・
 全端は3/4incか?


 後のボルトは5incでいい感じ。
 とりあえず基準面できた。

 基準面を頼りに削っていく。
大体こんな感じか?

なんだかえらく手間かけて削っただな・・・
途中でなんて馬鹿な事やってるんだと思ったw
多分バーキングを使えば、手順通りに削っていけば自然に形になるんだと思う。
ラブレスのハンドルはベルトサンダーで作りやすい様なデザインなんだと思う。
ラブレスは何故ラブレスボルトを使ってたのかも、よく分かった。
効率よく作れて使いやすく、それでいて美しいデザイン。
ラブレスってやっぱり凄い人だ・・・

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

くたびれたラップの芯を見ながらの作業も、なかなか心にに来るものがありましたよw

K

ものずき さんのコメント...

途中でくじけずに何処まで続けられるかですねw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。