鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年3月20日金曜日

くっ付ける

 ハンドルの接着の前に、いくつかやっとく。

先ずはハンドル前端の厚さを罫書く。
ハンドル整形時の目安にする。
今回はこれと二本のボルトが基準になる。
ボルトもそのままだと長すぎるので、短く切っておく。
念のためタングをもう一度ブラスト掛けとく。
ついでなので、ボルトとパイプにも掛けておいた。
接着する部分はシンナーで脱脂する。
これで接着の段取りできた。
 エポキシこねて、先ずはボルトのコマを予め穴の中に押し込んでおく。
ハンドル材にエポキシ塗って接着。
ボルトにもエポキシ塗って締め込む。
最後にパイプを差し込む。
しばらくはリッカッソに染み出てくるので、たまに見てふき取っておく。

固まるまでしばらくかかるだな・・・


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ファスナーボルトがハンドルから飛び出ているのを見慣れているせいか、
奥まっているのを見ると違和感がありますw

 HILTS

ものずき さんのコメント...

シュナイダーボルトに慣れてると、ラブレスボルトってなんか変な感じですねw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。