鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年7月12日日曜日

上手くいくのか?

 昨日マトリックスアイダに行ってタンリネンマイカルタを買ってきた。














前に買ってあったタンキャンバスマイカルタも出してきて紐を通す。














地デジになって使わなくなったアンテナにぶら下げる。
しばらく放置プレイ~
前に作ったインプルーブドドロップに使ったマイカルタはえらい古い物で、中までかなり焼けていた。
日光に当てとけばいい具合に焼けるんじゃないかと考えた。
滅菌灯の紫外線蛍光灯を使えばいいかとも考えたが、電気代考えたら日干しにするのが安上がりでいいだろう。





 ハンドル失敗した2.5incセミスキナーのハンドルを準備する。
いい具合に乾燥した。













先ずは黄色の染料を塗る。

乾かぬうちに次は赤の染料を塗る。















最後は茶色の染料。
塗り方は結構いい加減。
ムラがあった方が風合いがいい。
上手く染まるかな・・・

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

タンリネンマイカルタまた入荷したんですね!
もう生産してないのかと思っていました。

 HILTS

ものずき さんのコメント...

行ったらちょうど入荷したとこだったみたいです。
リネンなら目の方向で悩まなくてすみますねw

匿名 さんのコメント...

なかなか大胆なエイジングですね。w
マイカルタは実用的でありながら、カーボンなんかと違って経年変化も楽しめていい素材ですよね。
何より安上がりなのも素晴らしいです。

K

ものずき さんのコメント...

焼けてくよりもボロボロにならないか心配ですw
マイカルタは手間がなくていいですね。
ハンドルはもうマイカルタでいいや、なんて思ってますw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。