鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年7月23日木曜日

駄目かいな・・・

荒削り終わったので、ハンドルの研磨をしようと養生のテープを剥がして気がついた。
ハンドル前端剥がれてるだな・・・orz
ピン入れてても駄目かいな~
よくよく見ると、ハンドル前端の中央部の隙間が大きい。
ハンドルが巻き込む様に変形してる。
長手方向に開く事にばかり注意していたが、巻き込むのは想定外だった。
使ったのは大分変形していたマイカルタだった。
変形した方向と使い方を思い起こすと、どうやら削り込んだことにより、元に戻ろうとしたのかもしれない。
やはり荒削りして応力を抜いてから平面出した方がいいのか・・・
そういえばこの前剥がれたのも、大分変形していたマイカルタだった。
変形してるものは、削り込むと元に戻る可能性があるって事か。
ピンだけでは対応できないんだな。
ヒルトレスはリスクあるな。
さてどうしたものかな・・・

6 件のコメント:

釣り師イカ さんのコメント...

 明日から鍛冶屋さんですね~w
鍛造とか焼入れとか興味津々です! またレポートお願いします
くれぐれも熱中症に気を付けて頑張ってください!!

ものずき さんのコメント...

しかし暑いですね~
うまく鍛造できるといいのですが、この暑さではどうなる事やら・・・
面白い記事書ける様に頑張りますw

匿名 さんのコメント...

ワシなら、エポキシを刷り込むだけやなw
デ

ものずき さんのコメント...

剥がれた原因知りたいから、引っぺがすだよw

匿名 さんのコメント...

タングの真ん中をへこませてるんで、
ハンドルを締め上げたら両端が反るとか?
デ

ものずき さんのコメント...

それは関係ないだな。
そもそもボルトは、締め付けトルクがそれほど掛けられないだよ。

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。