鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2015年9月1日火曜日

ざっくり作ろう

 大分前にナイフ友達のFさんから炭素鋼のブレードを貰った。
放置プレイになってたが、思いついてハンドル付けてみる事にした。
使うのは鹿のケンカ角の部分。
 ざっくり作るつもりなので、ドリルでグリグリと穴あける。
タングが入るように適当に広げる。
 こんな感じ?
ちっと角度がなんだけど、まあいいかw
 引っ掛かりを作る。
利器材の三枚鋼なので、刃金が焼きが入って鉄工ヤスリでは削れない。
ダイヤヤスリで削った。
 表面の黒いのは塗装みたいだ。
ブラストで落としてしまう。
 エポキシ充填してブレードを突っ込む。
エポキシが随分染込んでいった。
たまに足してやらないといけなかった・・・
 一晩経って固まったので整形する。
こんな感じでいいか・・・
桐油を染込ませる。
しばらく放置プレイ・・・

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

シンプルでエエね。
デコボコのところは錆びやすいけど、
ソレも味かw
デ

匿名 さんのコメント...

いつもブログで勉強させていただいております。
ナイフ作りに興味があり、私もこれと同じようなブレードを東急ハンズで
購入して、ハンドルどうしようかと思っておりましたので、とても参考に
なりました。ありがとうございます。
ところで桐油を染み込ませるのは、桐油をハンドルにつけて塗り込めば
良いのでしょうか?亜麻仁油で代用できますか?

ものずき さんのコメント...

無駄に槌目が付いてるんだよな・・・
削っちまおうかと思ったけど、ペラペラになりそうだからやめただw
たまにはこういうのもいいねw

見てくれてありがとさんです~
油染み込ますのは接着後の方がいいと思いますよ。
油分があると接着に問題出るかもしれないです。
亜麻仁油でもいいと思いますが、亜麻仁油は酸化重合に時間がかかるし、臭いが好きでないので自分は使ってません。
桐油は固まるのが結構速いので、いつもこれを使ってます。

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。