鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2016年2月14日日曜日

今日はとりやめ

 今日が今期最後の出猟になる予定だったが、天候が怪しかったので出猟はとりやめになった・・・残念・・・

昨日マトリックスアイダに行って名入れし直してきたので、これのハンドルを取り付ける事にした。
忘れていたが予備用のステンシルがあったんだなw
磨きなおして消えかかってた名前の上に、正確にステンシルを貼るのが難儀した。
うまい事名入れできてよかったw

先ずはタングの酸化被膜をブラストで落とす。
 ハンドルの中にエポキシ接着剤を充填する。
ドライヤーで加熱すると粘度が下がって浸み込んでいく。

 浸み込んでくると、お尻側の髄からエポキシが出てくる。

十分浸み込んだところでタングを差し込む。

お尻から結構出てくる。
 お尻から出た分、上から補充する。
ある程度出たらマスキングテープで止めておく。
ドライヤーで炙ると結構入っていくので、その都度補充する。
鹿角は結構スカスカしているので、エポキシはどんどん入っていく。
このハンドル構造は簡単でいいのだが、この接着の工程が手間が掛かる。
エポキシの継ぎ足しでずっと見張っていないといけない。
2本分接着するのに半日掛かった・・・

やっとハンドル付いた。
さてどうやって削ろうかな・・・

今猟期ももう終わりだ。
三ヶ月の猟期なんて短いものだ。
不猟の割には獲物を見る事が多く、撃つ機会も多かった。
もっと射撃の技術を上げないといけないなぁ・・・

8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

エポキシ使うときは気をつけていても手がベトベトしますねw
差込ハンドルはLOGナイフみたいに木の枝で作っても面白そうですね。

 HILTS

ものずき さんのコメント...

べとべとあちこちにくっ付くので、アセトンで拭き取りながらやってますw
木の枝使ってlogナイフ風に作ってみるのもよさそうですね。
logナイフはよく使ったっけなぁ~

32番 さんのコメント...

昨日雨がひどかったけどとりあえず集合場所へ。6時過ぎにそれでも何人か集まった。組長は無理だなオーラ。12番は9時には上がるとやる気満々。本部で経過待ち。激しかった雨も何と9時過ぎには上がり始め青空さえ覗きだした。急遽追倉から堰堤へ。
携帯で呼び出したりして14人だったかな。獲物は若い雄一匹。12番が当て、半矢鹿は僕が回収。目の前に犬に追われた鹿が現れ、ばたっと倒れた。24が無線で息があるならとどめさせと。覚悟決めてナイフ抜いて近づいたら、息がとまってました。安心するやらちょっとガッカリしたり。車道まで引っ張りました。しかし昨日の山は初夏の雰囲気。風が生暖かかった。今日は打って変わって吹雪。寒い。

ものずき さんのコメント...

お疲れ様です~
やっぱりやりましたか。行けばよかったかなw
天候が悪い中でも獲物があってよかったです。
今猟期はありがとうございます。
また次の猟期が楽しみですね。今度はでっかいナイフ持っていきましょうw

匿名 さんのコメント...

オートウェルドってエポキシで尻を
固めたら、エポキシが流れんかもしれんw
デ

ものずき さんのコメント...

ある程度お尻から流しだした方が、よく詰まっていいだよ。
マスキングテープで十分みたいだw

32番 さんのコメント...

今期はあまり獲れなくてちょっと残念でしたね。
来期に気しましょう
剣なたも揃えたほうがいいのかなと思う今日です。
また会える日を楽しみにしてます。

ものずき さんのコメント...

有害駆除で獲りすぎない事を期待したいですねw
猟期前でも集まる機会はあるでしょうから、その時は宜しくです~

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。