鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2016年8月3日水曜日

シンプルに

じゃんけん大会ナイフに刃を付ける。
先ずはダイヤヤスリで荒削り。

 次はダイヤ砥石で・・・


 それから1000番、最後に5000番と掛ける。
鋼材はZDP189なのだが、硬いだけで耐摩耗性ってS30Vから比べるとそれほどでもない様だ。
基地の鉄が硬いだけで、炭化物はCrによるものがほとんどなので、そんなに耐摩耗性がいいわけではない。
硬いので確かに研ぎにくい面はあるが、研削力のあるセラミック砥石で研ぐ分には、意外と素直な感じがする。
S30Vは基地の鉄はそれほど硬くないが、Vの炭化物により極端に耐摩耗性がいい。
ZDP189とS30Vは両極に位置する鋼材だと思ってる。

 あとはタレに漬けたシースが乾くのを待つだけ。
なんとか間に合ったw

約60年前のラジウスを引っぱり出してきた。
うちの親父殿が昔使ってたもので、20年ほど前に婆ちゃんの家から発掘してきた。
30年近く使ってなかったにもかかわらず、予備で入ってたポンプのパッキンを交換したら問題なく使えた。
今回も10年ほど使ってなかったのに、灯油を入れたらちゃんと使えた。
シンプルな構造でとてもよく出来てる。道具とはこうでなければいけない。
今年はこれも持って行こうw

3 件のコメント:

釣り師イカ さんのコメント...

今日、ドクターに、お伺いを立てたら、あんまりいい返事じゃ~~~
残念ですが、今回はパスさせていただきます。
皆さんによろしく
楽しんで下さいませ!
道中お気をつけて!!!

匿名 さんのコメント...

了解
お大事に~
デ

ものずき さんのコメント...

またの機会に。お大事に~

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。