鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2017年1月30日月曜日

偉い活躍

昨日の猟はタツマを担当した。
下界は気温が比較的高かったので、今回は少しは楽かと思ったが、タツマについてみると周りは雪が固まってとても冷たい。
じっと待っているとえらく寒くなってきた。仕方がないので使い捨てカイロを腹に貼ってしのいだ。

狙うは沢を挟んで向こう側の斜面。タツマからは結構広い範囲が見える。
寒さにこらえてひたすら待つと、斜面の上の方を左の方から鹿が出てきたのが見える。
斜面を水平に沢の上流である右の方に、角のない鹿が4頭ほど一列にゆっくりと動いてきた。
狙いを付けてみるがちっと遠いい・・・150m以上ありそうだ・・・これじゃ中らないw
この前みたいにダメもと撃ってみるか?とも思ったが、この日はすぐ上のタツマには凄腕のライフルマンが入っている。
無線で上のタツマに鹿が4頭行ったと伝える。
視界から鹿の列が消えた途端に銃声が立て続けに聞こえた。
見ていると斜面から鹿が2頭沢に落ちてきた。無線ではもう1頭撃ったらしい・・・3頭獲っちゃったか・・・

勢子はこれから来るので、まだチャンスはあるかと期待して続けて待つ。
そうしているとワンコの鳴き声が聞こえてきた。
さっきと同じ様に鹿が1頭出てきた。所々止っては警戒して進むので、余程撃ってみようかとも思ったが、やっぱり中りそうにない。
また上のタツマに無線で鹿が来た事を伝える。
視界から鹿が消えたらまた銃声が聞こえた。
今度は落ちてこなかったが、ワンコが鹿のところに来たら沢に落ちてきた。どうやら斜面の途中に引っかかっていた様だ。
解除になって見に行ってみると、10mぐらいの間に沢の底に鹿が3頭転がっていた・・・なんとも壮絶・・・この日上のタツマは4頭も獲っていた。

下の方のタツマもぞろぞろ出てきたらしく、一人で3頭も獲っていた。どうりで5発も連発で鳴った訳だw
この日は鹿が合計7頭だった。久しぶりの大猟だ。



勢子見習いの新人さんが奈良定さんの3incセミスキナーを持ってきた。
ブレードはスーパーゴールドⅡらしい。とてもいいナイフだ。
初めて手にしたカスタムナイフが、この3incセミスキナーらしい。
何ともこれを選んだセンスが大したものだ。
これからも活躍してもらいたいw

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

やっぱりライフルが欲しいw
デ

ものずき さんのコメント...

まだ先が長いw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。