鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2017年10月6日金曜日

もう片面も

 タングに沿ってハンドル材を切り抜く。

 穴あける。

 そんでもってもう片側を接着。
今日はこれでおしまい・・・

 2ch刃物板の包丁スレに紹介されてたハイスの包丁を買ってみた。
HAP40らしいが本当なのか?
硬さと組織が知りたくて思わずポチった。
1080円なら偽物でも諦めつくからいいかw
しかし代引きで注文したら、送料と手数料の方が高かった・・・
なんで安いかというと、表面にポツポツと染みの様な腐食があるかららしい。

 腐食はカビが原因なんじゃなかろうか?

 刃厚は約1.7㎜と薄い。
ハンドルの作りはそんなに良くはない。まあ値段相応だけど・・・

それなりの刃が付いていてブレードの削りは悪くはない。
普通に家庭用に使うにはよさそうだ。
説明をよく読んでなかったので、てっきり全鋼だと思い込んでいたが、ステンレスの皮金が貼り付けられている様だ。よく見ると皮金と芯金の間にもう一枚入っている様にみえるので、5層構造なのかもしれない。(炭素拡散を防ぐためニッケル層が入ってる?)
しかし外観を観察したかぎりだと、芯金が背側まで入ってる様に見えない。もしかしたら刃先だけに入ってるのかもしれない。
硬さを測ってみたかったが、この厚さだと正確な計測はできそうにない・・・残念。
とりあえず今度組織を観察してみよう。
本当にHAP40なのか?
だとしたら熱処理はどういった条件でやっているのか?(ハイスの条件?それともアンダーハードニングか?)
ちょっと興味があるだなw

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

砥いだらなんか判りそうな?w
デ

ものずき さんのコメント...

使ってみりゃ何か分かるよw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。