鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2007年5月14日月曜日

8incファイター?その3

罫書く。 
ヒルトの取付け位置とベベルストップはヤンキーバイスを利用する。こうすると裏表で位置がずれない。
普通はベベルストップガイドなんかを利用するらしいが、そんなものは持ってない・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブレイドベベルの幅を罫書く。
ハイトゲージと定盤(両方とも中古品)はナイフ製作用に持ってるものでなく、バイクいじりの趣味のため、もともと持っていた。(ヤンキーバイスも) 
 
 
ナイフ作りは精密機械でないので、平らな鉄板とトースカンで十分かもしれない。
 
 
 
 
 
 
エッジラインを罫書く。
0.3mmで罫書いたが、仕上がりは0.2mm程度にする予定。
フラットグラインドの場合、いつもエッジの厚みは0.3mm以下になる様にしている。熱処理で歪むこともないし、フラットだと強度も十分である。
ブレイドベベルが鋭角なら多少厚く、鈍角なら薄くしている。
 
 
 
 
 
 

テーパータングにするため側面に罫書く。
タングの先端に削りたい分の厚さの板を挟んで、斜めの線をいれる。
これを目安にタングを削る。
スパインも同じ様な方法で罫書く。(ベベルストップからスエッジにかけてテーパーになってる。) 
 
 
 
 
 
 
 
 
とりあえず線入れ終わり。

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。