鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2007年5月15日火曜日

8incファイター?その4

ファスナーボルトの穴をあける。
3mmで下穴をあけて、6mmを通す。
太めのキリを使う時は、最低でもチゼルの幅程度の下穴をあける必要がある。
ソングホールパイプを通す穴も、同じ様にあける。パイプの呼び径より、0.1mm程度大きい穴をあけた方がパイプを通しやすい。(7.1mmであける)
 
ちなみにボール盤は中古の安物。僅かにスピンドルが曲がってる・・・ 
ボール盤は軸の精度を気にしがちになるが、それよりもテーブルや送りの剛性とガタを気にして選んだ方がいい。 
 
 
 
捨て穴をホールソーを使ってあける。
ホールソーは本来は薄板用のものであるが、使い方しだいで結構使える。切削油を使うと滑るので、水をかけながら、ゆっくりと冷却しながらあけるといい。15mmと12mmの穴をあけた。

捨て穴は軽量化よりも、タングのテーパー化の加工がしやすくなるのであけている。(削る面積が減る) 
 

 
 

 
 

 
穴あけ修了。
外形を記録するため、石摺りを取っておく。

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。