鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2007年9月13日木曜日

8incファイター?その23

ウェットホームしたシース本体を乾かしている間に、ストラップを作る。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

床面とコバを整える。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ホックを通す穴をあける。本来なら革ポンチを使うべきなのかもしれないが、おいらはスイスアーミーのリーマーを使ってる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そのままかしめると厚みがあって、野暮ったくなるので、ホックが沈む様に漉いておく。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
かしめる。うまくかしめるのには、ちょっとコツがいる。何回かやってみると分ると思う。(説明が面倒・・・)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こっち側も漉いておく。
ホックの軸が長すぎる場合もあるので、その時は軸をヤスリで詰める。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ストラップの出来上がり。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
ストラップはピンを使って、こんな風に固定する。ウェットホームして乾いたシース本体に位置決めして、リーマーで穴をあけてピンを打つ。写真を撮り忘れたが、ストラップ側のピンの当たる部分は、ホックと同じ様に漉いておく。
ストラップの固定は、ベルトループに通し穴をあけて固定する方法もあるが、この方が加工が楽だしシンプルでいいと思う。

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。