鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2011年3月15日火曜日

端材じゃないな・・・

R2が届いた。
去年のJKGのショーで福井の浅井さんから買ったR2が気に入ったので、一ヶ月ほど前に電話して5枚注文してあった。JKG鍛造部会の展示会で受け取る事になっていたのだが、地震の影響で中止になってしまったので、どうしたものかと思ってた。
折角用意してもらってて、そのままになってしまうのも申し訳ないので、昨日電話してみたら「とりあえず送るから、これでよければ書留で代金を送ってくれ」との事。
早速送ってくれた上に、ありがたい事に送料はサービスしてくれた。
何個かは熔接の継目にひびがあったが、うまく板取りすれば問題なさそうだ。この程度のひび割れは仕方がないとの事。
R2鋼材の端材を使って、一枚一枚タングを熔接して火造りして作ってある。結構手間がかかってるんだろうな・・・

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

定番の端材ナイフを、いろんな鋼材で
作って、切れ味とか試したりしたら
面白いんかね?w

ものずき さんのコメント...

鋼材の違いを体感するのって、結構難しいよな。
用途によっては鋼材の向き不向きはあるから、いくつかの鋼材で作っとくのはいいかもね。

匿名 さんのコメント...

切れ味は、タブン同じようなものと思う。
砥ぎとか、刃持ちなんかはずいぶん
違うと思う。

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。