鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2012年8月13日月曜日

ざっくり作ろう

ブレイド研削が何とかなったので、あとはサクサクと作っちゃおう。
仕上は気にせずざっくりと。
たまにはこういうのも面白い。

炭素鋼なのでヒルトの固定をどうしようかと思ったが、いつも通りに接着ピン止めでやってみた。
つかってりゃ必ず錆びるはずだが、接着箇所はどうなるだろうか。実験と思えばいいか・・・
今回は真鍮を使ってみることにした。
ヒルトに真鍮を使うのは初めてだな。





ハンドルは何にしようか迷ったが、鹿角が転がってたので、これを使う事にした。
猟仲間に貰った物だが、山で拾ったものらしく、先っぽをネズミにかじられてる。
表面も少し腐食して色が今一・・・











切ってみたら大きくすが入ってた。




















すが入ってるので、ドリルを使わなくてもヤスリで突っついたら穴があいたw














風雨に晒されてたので、表面の状態があまりよくない。
気にせずこのまま使っても良かったが、試しに染色してみる事にした。












革用の染料を使ってみた。
一本目のナイフを作った時に、シースを染色するので買ったが、その後使わなくなっていた。
結構強力で、手に付くとなかなか落ちない。













かなり濃く染まって、なんだかわざとらしい色合いになってしまった・・・
ちっと微妙な感じだけど、まあいいかw

4 件のコメント:

gfd さんのコメント...

玉ねぎ・ヤシャブシなど凝った方法じゃなくても革染料でそれっぽくなるんですね!

ものずき さんのコメント...

ちょっと微妙w
でも濃度を調整したりすれば、それらしくできるかもね。

匿名 さんのコメント...

スゲー色w
削ったら、コントラストがはっきり
出て良いかもしれんけど、微妙w
デ

ものずき さんのコメント...

濃すぎたぜぇ~w

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。