鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2012年8月25日土曜日

彫った~

ナイフメーカーの星山文隆さんにエングレーブしてもらった。

なんて事のない3incのセミスキナーだったが、彫ってもらった事で大分印象が違って見える。
8mm幅のヒルトにシュナイダーボルトはΦ8mmだったが、彫る面積としては非常に狭い。
細かすぎる図案もなんだし、かといって大柄なのではまとまりが悪くなる。
彫る技術も然る事ながら、デザインをまとめるセンスがないとできない事だ。
デザインセンスのないおいらには、とても真似できそうにはない・・・w




もともと自分で使うつもりだったので、ネームプレートに名前を入れてもらった。
アルファベット7文字分は、さすがにタガネでは入れられないそうで、エアリューターで書いてもらった。
次の猟期に使うつもりでいたが、これではもったいなくて使えない・・・
焼の甘いスーパーゴールドⅡだったから、これはおいらの宝物として持っておくかw

星山さんはパートタイムメーカーであるのに、コンテスト用とオーダーの作品を作る合間にこれを彫ってくれた。忙しいはずなのに、事も無げにそれこそちょいちょいとやってしまうところが凄い。
正規にやってもらったら幾らかかるか?と聞いてみると、それがとてもリーズナブルな値段なのに驚く。興味のある人は銀座のショーで聞いてみてちょw



おまけ
しかし暑いねw
いつまで続くんだろか・・・

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

カッコエエ!
デ

gfd さんのコメント...

R1308ボルスターに彫ってほしいです!
もったいなくて使えなくなるか(^^;)

ねこちゃん伸びすぎw

匿名 さんのコメント...

カッコいいですね~!
星山さんのエングレーブは見た事あるので、鮮明に模様が思い出せます!

シンヤ

匿名 さんのコメント...

かっこいい!
こういう緻密な作業が出来る技術とセンス、凄いですよね。

工場長良い感じにダレてますねw

ものずき さんのコメント...

いいでしょw

彫ってもらう?紹介するよw

星山さん、器用な人だよな。あのごっついオッチャンが彫ってるとは思えないよねw

技術とセンスは大したものだよね。ここまでできるようになる努力は相当なものです。確かに凄い・・・

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。