鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2012年8月7日火曜日

なるほど・・・

3incセミスキナーも、これで連続4本目になるか・・・
3mm厚のスーパーゴールドⅡで、前回の片割れ。
この前のR2の結果から、これもマトリックスアイダでCRMO7の条件で熱処理した。
今回は無理を言って特別に硬さを測定してもらった。

前回のスーパーゴールドⅡは八田工業に出して硬さは59だったが、今回のは60.5。
概ね思った通りの結果か・・・








硬さ測定は三箇所で平均を取った様だ。
















59と60.5では数値上では僅かな差でしかないし、誤差もあるんじゃないかと思われるが、実際磨いてみるとその違いははっきり分かる。
前回のは粘る感じがあり、仕上付近で磨きにくく思った。ちょうどいつも使ってるCRMO7の様な感があった。
ところが今回のは前回のものより、磨いていて明らかに硬く感じる。













色々と状況証拠をつき合せていって、やっと確信がもてた。なるほどなぁと・・・

ところでスーパーゴールドⅡだが、今回も熱処理で微妙に反ってしまった。前回も同じ様に微妙な反りが出た。
これは熱処理でなく鋼材自体に問題がありそうだ。(同じ様に加工したAST34では反らない)
スーパーゴールドⅡの鋼材はシャーリングで落とした物だったが、それが影響しているのかもしれない。
3inc程度なのでまだいいが、もっと長く作っていたら曲がりが気になって使い物にならなかっただろう。
いい鋼材だと思うのだが、この点が唯一気になる・・・



業務連絡~
半地下工房さんとgfdさん、off会のみんなで撮った写真があるので、送りますからよかったらメールください。
monozuki_nahito@yahoo.co.jp

8 件のコメント:

K職人 さんのコメント...

OFF会お疲れさんでした~!

スーパーゴールドは難しい鋼材なんですね。
私は手を出さないでおきます。

あたしゃ~ATS34、VG10、D-2、クロモで十分です!(笑

ものずき さんのコメント...

CRMO7ぐらいの組織でATS34程度の硬さの鋼材があったら理想なんですけどね・・・w
反りの問題は聞いた話ではVG1やVG10でもあるそうです。
いずれもシャーリングでバサバサ落としたやつなので、その影響なのかもしれないです。
もしかしたら武生は、削り出しで使う事をあまり考えてないのかも・・・

匿名 さんのコメント...

CRMO7は、62出たらエエやろねぇ
デ

匿名 さんのコメント...

CRMO7は、62出たらエエやろねぇ
デ

ものずき さんのコメント...

そんなのあったらいいよなw

匿名 さんのコメント...

あ、ダブルで書き込んでるw
錆びなくて、刃持ちが良くて
よく切れるのがいいなぁ~w
デ

匿名 さんのコメント...

錆に強い鋼材って硬度低めが多いんですかね。
クロモセブンとかH-1とか、57~58とかですよね。
H-1の鋼材ってどこかで売ってるのかな…?

ものずき さんのコメント...

そんな都合のいい鋼材ってないよなw

Cr/Cの値が大きいほど錆びにくいんだけど、そうなるとどうしても硬さが低くなっちゃいますね。
H1は今のところファクトリメーカーの端材でしか入手方法がないみたいです。
関の刃物祭で売ってるとか聞いた様な・・・

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。