鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2012年8月10日金曜日

二日二晩・・

なかなか忙しくて、梅干しを干せないでいた。
お盆休みになったら干そうかと考えていたが、どうも天気があやしかったので、思い切って一昨日から干し始めた。

久しぶりにご対面。
カビも生える事無くよく浸かってる。
この時点ではまだ梅の土左衛門状態だ・・・

今回は梅酢が一升瓶すりきりで二本分取れた。
3.7ℓちょっとぐらいあったと思われる。
この梅酢は香りがよく、野菜の浅漬けや料理の調味料に使えて重宝する。







土左衛門を引き上げる。
樽の表面付近の梅は色が黒ずんでいる。ラップをかけて、空気を遮断しておいた方がいいのかもしれない。
この時点ではあまり美味そうには見えないw











三日三晩の土用干し、思えば辛い事ばかり、それも世のため人のため・・・

うちのお袋様の話だと、昔は天気のいい時期に三日三晩干しっぱなしにしたそうだ。夜に夜露にあてるらしい。
ぐぐってみると、昼間干して日が暮れたら梅酢に戻し翌朝また干してと、それを繰返す方法もある様だ。
地域の気候によって違いがあるのかもしれない。

たまにひっくり返して、まんべんなく日光が当たるようにする。
日に干されると表面の質感が変わってきて、梅干しらしくなってくる。

乾燥の途中で気が付いたが、仕込んだ樽の下に行くほど塩分濃度が濃かった様だ。
下の層にあった梅の方が、上の層のものより表面の塩の結晶が多かった。
梅酢が上がる過程で塩分が下に落ちていったのかもしれない。
途中で攪拌するのも大変だから、小さい樽で何個かに分けて仕込むのがよさそうだ。



もう一日干したかったが、明日から天気がわるくなるので取り入れる事にした。
三日三晩といきたいとこだが、二日二晩で妥協した。

うちの梅干しは紫蘇を入れないので、あまり色合いはよくない。しかしこの方が梅本来の香りが楽しめていい様な気がする。南高梅の香りはとてもいい。









8ℓの梅酒のビンにちょうど一杯に入った。250個ぐらいあるみたいだ。
天気がよくなったらもう一度干すべきか迷うところだ。
めんどくさいからもういいか・・・w

6 件のコメント:

gfd さんのコメント...

梅の並べ方にも真摯さがでてます(笑)

ものずき さんのコメント...

適当にやってしまいたいのですが、持ってる笊の数が足りないので、何とか並べるのに苦労しますw

匿名 さんのコメント...

gfdさんに同感ですw
でも僕も並べるかも。

たかみ さんのコメント...

母は干さないので梅漬けというのかな。
前に瓶ごと日に当ててた事もあったけれど。

匿名 さんのコメント...

スレートの上は、良く乾くやろねぇ。
竹の乾燥でもスレートを
使うヒトが居てる。
デ

ものずき さんのコメント...

笊が足りなくなって、あせる事なりかねませんw

乾燥させる事より、日光に晒す事の方が重要なのかもしれないです。
瓶に入れたまま日に当てるってのも、ある程度は効果あるのかもw

結構な熱さになるからねw
今年はよく日に当たったから、二日二晩でいいか・・・

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。