鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2012年9月7日金曜日

ぶっといな

妙な物を貰ってきた。
蝦夷鹿の角と8.5incビックベアーの作りかけ。














ビックベアーはラブレスの型を写してきたものらしい。
以前自分が作った8.5incサブヒルトの型と見比べてみたら、えらく身幅がでかいのに驚いた。
ラブレスのナイフってうまい事面取りしてあったりして、見た目より実測してみると意外と幅広だったりする事がある。
この前もジュニアベアーを実測してみたら、意外と刃幅があって驚いた。
外形だけ真似して作るとちぐはぐな物になってしまうかもしれない。真似るなら徹底的に真似るか、そうでなければうまい具合にアレンジしないといけないのかも・・・




和鹿の角と比べてみる。かなり太さが違うな・・・
このぐらいの太さでもスラブにするには微妙だ。サンバースタッグがいかに巨大かがわかる。
この蝦夷鹿の角も大胆に削ってハンドルにしてみるか。
かなりでっかいナイフに使えそうだw

2 件のコメント:

gfd さんのコメント...

たしかに、サンバースタッグの巨大さは異常ですねw

ものずき さんのコメント...

加工してない実物を見てみたいんだけど、意外とどこにも置いてないから不思議w
なんでだろ・・・?

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。