鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2012年9月9日日曜日

出すつもりはなかったけど・・・

隣町でクラフト展が開催されて、そこにK職人さんが出店されるとの事なので見に行ってきた。
手作りの家庭用品やアクセサリーなどいろいろあって、普段ナイフ関連の催ししか見た事ないので、畑違いの分野はなかなか面白く見学できた。
クラフト展の様子はBen2さんか小僧さんがブログで書いてくれると思うので、そちらに譲ります・・・(カメラ持ってかなかったのでw)

かねがねK職人さんは本業は何屋さんなんだろう?と思っていたが、今回お会いして納得。
本業で作ってる物をちょっと見せてもらったけど、とても見事な作りのものだった。
なるほど、これだけの技術があればナイフ作りもお手の物のはずだ・・・

こうしてブログつながりの人と会えるのは楽しい。
ナイフ作ってると、友人や知人が増えたから面白い。妙な縁だよなw


さてここからは昨日やった事。
星山さんにエングレーブしてもらった3incセミスキナーの刃付けをする。
先ずはダイヤヤスリで荒削り。












小刃の取っ掛かりができたら、ダイヤ砥石で荒研ぎする。番手は1000番だったかな?














次はシャプトンのオレンジ(1000番)で研ぐ。
ざっくっりと使うならこの番手だけででも十分切れる。














でももうちょっと滑らかな刃付けにしたいので、同じくシャプトンのエンジ(5000番)まで研ぐ。
あとは革砥で返りをとってお終い。
スーパーゴールドⅡだったが、研いだ感じはATS34とあまり変わらない感じ。おおむね研ぎやすい。











で、マトリックスアイダに行って名前を入れてきた。

ふとJKGのコンテストに出してみようかと思いついて、星山さんに聞いたらOKをもらったので、出品してみる事にした。星山さん、作品が二つ出る事になるなw

今日、マトリックスアイダに出してきた。
今年は出品数が多いそうで、でっかい箱に沢山積んであったw
今年は全部展示してくれるのだろうか・・・
社長、お願いしますよ~

6 件のコメント:

gfd さんのコメント...

JKGコンテスト、展示してもらえないこともあるんですか。どきどきですね(^^;)

匿名 さんのコメント...

ネットの繋がりは妙に楽しいねw
このあいだ、2ダブさんのところで
焼肉やった。
飲むので自転車w
お土産にローズウッドのブロックを
もらったんで、ボールペンなと
作ってみた。
デ

匿名 さんのコメント...

今年は出品数去年の倍近いのかな、多いみたいですね。
それでも該当者なしの賞とかあるんだろうな~(^_^;)

K職人 さんのコメント...

昨日は暑い中、ありがとうございました!
お土産まで頂いて(汗

いつかジックリお話聞きたいですね~。

コンテナイフとシース、流石に完成度高いですね~。
こっちが恥ずかしくなりますよ~。


匿名 さんのコメント...

これは私は今年は会場からも姿が消えそうな感じですな(笑)

ここ1~2年は爆発的にイベントへの参加者が増えてますよね。良いことですが、若造は埋もれてしまいます(^_^;)

今度の東京でのOFF会には参加できたらしたいですなぁ・・・。

シンヤ

ものずき さんのコメント...

ここ数年は出品数が多いと、入賞者だけの展示になるみたいです。
以前は全部展示してくれたんだけどね・・・

まったく妙なつながりだよなw

ここ数年は大賞の該当者がなかったけ。
井原さんか渡辺さんあたりが一番近そうな気がしますw

いやいや、フォールディングナイフは見事じゃないですかw
東京off会が11月10日にやる予定ですから、よかったら参加して下さい。
去年の様子はこちらを見てください。
http://monosuki.blogspot.jp/2011/11/blog-post_08.html

ナイフメーカーは高齢化してきてるから、これからは若い人達に頑張ってもらわないとw
東京off会は是非とも参加して下さいw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。