鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2013年1月6日日曜日

とりあえず直しとこう


まだ調子悪いだな・・・
今日も出猟だったが欠席した。
しょうがないから、折っちまったポイントを直した。

ブレイドバックを削り込む事にするが、面倒なのでグラインダーでざっと削って、ダイヤヤスリとペーパーで仕上る。
ダイヤヤスリの掛かり方からしても、かなり硬い様だ。
なにせ普通に研いでいてもまともに返りがでないで、ポロポロと崩れる様な感じなのだ・・・












それなら焼戻したらどうだ?と思って、油で煮てみる事にした。
使い古しの天ぷら油を200℃ちょいまで加熱して火を切り、200℃になったところで油にブレイドをつっ込む。
時間は適当。数分間漬けといた。
一回では今一だったので二回やった。









かなり研ぎやすくなって、返りもそれなりに出る様になったが、まだちょっと欠け易い様だ。
硬さはまだ十分あるので、もうちょっと高い温度でやるべきか?
とりあえずしばらくこのまま使ってみよう。

ポイントがいい具合に落ちて使いやすくなったw
反りが大きくハンドルの形状からして、刺さりにくかった。
力点と作用点の微妙な位置関係によるのだが、使ってみて気が付く事が意外と多い・・・




2 件のコメント:

gfd さんのコメント...

確かに、作ったら使ってやらないといけないですね…。
1308もユーティリティも、肥やしになってるなあ(汗)

ものずき さんのコメント...

机に置いといて雑用に使ったり、たまに台所で料理に使うとか、ちょっとした事に使えばいいかと思いますよ。何も狩猟なんかやらなくてもいいからw
使う事で気が付かなかった部分が見えてくる様です。

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。