鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2013年10月15日火曜日

関の刃物祭に行ってきた

 12日の朝に家を出て、所沢ICより関越道に乗る。
なぜか新潟に向かい長岡jctで北陸道に出て、途中日本海を眺めつつ、富山県の砺波ICで高速を降りる。
刃物祭は二日目にいけりゃいいし、せっかく時間あるから156号線を探検してみる事にした。
北陸道の途中から雨降りで、156号は大雨だった。

ダムにオブジェとして発電のタービンが置いてあった。ステンレス製みたいだ。スクラップにしたら結構な値段になりそうだなw

 白川郷は完全に観光地化されていて、混んでいてとても寄る気にはならなかった。
途中見つけた合掌作りの集落に寄ってみた。
人気がないなと思ったら、青少年旅行村になっていて、合掌作りの家屋を移築してあるらしい。
途中で156号も飽きたので、福井に向かって157号に出てみた。
一応全て舗装されてはいたが、岐阜との県境付近はえらい酷道だったw
距離計が一回転した。
やっと10万km超えた。21年もかかっただな・・・

夕方に岐阜市内に着いて、健康ランドに泊まった。
2000円程度で風呂に入れて足伸ばして寝れるのはありがたいw
 翌朝に関に到着。
フェザーの駐車場にクルマを置き、Gサカイに歩いて行ってみる。
途中迷って1時間半ほどかかってしまったw

デのとっつぁんと淡紅藤さんと会って、アピセのナイフショー会場へ行く。
カメラ持ってったのにナイフショーの写真は撮り忘れたw
相変わらず会場広い割にはカスタムメーカーのテーブルは小さかったな・・・
お客さんは結構な賑わいで、売れ行きもそれなりによさそうだった。
ナイフショーはあっちこっち引っかかって見ていたら、えらく時間が掛かってしまった。
刃物祭のメイン?の中央の通りの出店を眺めながら、屋台をはしごして昼飯にする。
しかしこれだけ見物客が来るんだから大したものだ。
知り合いのメーカーさんから「ヱヴァンゲリオンと日本刀展」の券をもらった。
ありがたく頂いて見物しに行ってきた。
これが川崎晶平刀匠のカウンターソードか・・・
確かに刀身は日本刀だ。
しかし拵えが凄いな・・・
 これは片山さんによる彫刻だよな。去年のoff会で見たっけ。
登録書には「女体彫り付き」って書かれてんだっけ?w
これも日本刀なのか・・・?

もうここまで来ると何がなんだか・・・
しかしある意味この自由さが羨ましい。
ダガー規制もあって、近頃はナイフの方が制約が多くなりすぎているような気がする。

 これはさすがにナイフ扱いになってるみたいだ。
作ったのは橋本庄市氏らしい。
ダマスカスブレイドだが、出っ張った二つの三角部分も芯金が均等になってるのが興味深い。
一体どうやって作ったんだろか。相当大きめに作って、削り出したんだろか?
 巨大なダマスカス鋼・・・
オブジェとなっていたが、このグルグルをどうやって捻じったんだろうか?
 去年居合いを見たが、今年は空手をやってた。
気持ちよく割ってたが、割れないと痛そうだな・・・
 夕方に近くの河原に集まって毎年恒例のoff会。
名無しさんが一人来るっていってたけど、結局来なかったな。途中で遭難したか?w
 けんちん汁?美味かっただなw

 焼き入れ用に買った七輪らしいが、たまには本来の用途で活躍するんだなw
炭火焼きも美味いだな。
 良くも悪くも2chの刃物板が知り合ったきっかけだったが、みんな実に多彩な連中だ。
刃物談義で盛り上がって楽しいひと時だった。
時間を忘れて話し込んでいて、だいぶ遅くなってから解散となった。
みなさん、お疲れさん~
 翌日も休みだから、ゆっくり帰ればいいので気が楽だった。
帰り道に猟場に寄って、夏に見つけた晒し首を探す。
もうなくなってるか?と思ったらまだあったw
今回は鋸を持参したので、無事に角を回収できた。
若い雄鹿みたいだが、角が短い割りにやけに太い。
なかなかよさそうなハンドルになりそうだw
ぶらぶらと猟場を探検して歩いて、腹が減ったので一休みしてパンをかじってると、ふと見た隣の木に妙な傷跡があった。
熊の爪の跡だろか?

涼しくなって山の中を歩くにはいい時期になった。
猟期まであと一ヶ月あまり。待ち遠しいなw

 山の上はぼちぼち紅葉し始めていた。
今月後半ぐらいがちょうどいいか。

ぶらぶら帰って夜になって家に着いた。
今ぐらいの時期が一番快適にドライブできるな。なんせエアコンないからさw

 今回買った物。
Gサカイでセラミックのはさみと剃刀の刃を買った。
はさみが500円で剃刀は100円だった。












ナイフショーの会場では、大同の1K?と武生のV金10号の積層鋼と、浅井さんのR2を買ってきた。
武生でいつも売ってるスーパーゴールドⅡが欲しかったのだが、すでに売り切れていた・・・orz
でも聞いた話だと5mm厚だったとの事で、そんなのだとフラットじゃ厚すぎだから、まあいいかw
いつもの3.6mmのが欲しかったんだよな・・・


会場で奇跡的(?)にあひるさんに会って、ファスナーボルトを頂いたのと、鈴木さんにも超硬の卦書き針を頂く。ありがたや~
あひるさん、鈴木さん、ありがとうございます。












あひるさんのボルトは最初ニューボルトなのかと思ったら、よくよく見たらシュナイダーボルトなのね。それもカラーが嵌って砲金とニッケルシルバーの二色出る洒落た作りの物だった。
こういったのは見た事なかったから驚いた!
本業でこの手の加工はお得意なのかもしれないが、しかし見事な物です。
いいもの貰った~w
 デのとっつぁんから革砥とダイヤのシャープナーを貰った。
とっつぁん、ありがとさん~
ナイフショーの抽選でTシャツ貰った。
抽選やってるの知らなくって、当たってるの教えくれて貰う事ができた。
真紀さん、ありがとうございます~

ちっと遠いけど、なんだかんだで今回も楽しかったなw

11 件のコメント:

スズキ さんのコメント...

こんなペースであちこち行けたらさぞかし楽しいでしょうな!!タレ、忘れず渡しといたダス。

ものずき さんのコメント...

気楽な独り者ですからw
タレの件はご足労おかけしました。ありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

遠い中、ご苦労さんでした。
味噌けんちんは力作やろw
無事で何より。
また会おうやw
デ

ものずき さんのコメント...

とっつぁんもお疲れさん。
けんちん汁は美味かった~
また来年の夏を楽しみにしてるよw

hayato nagatomo さんのコメント...

お疲れ様でした~。

Ben2 さんのコメント...

おはようございます。

私も行ってきましたが、日帰りの強行軍でロクに見る事も話す事もできず帰ってきました。余裕を持っての行軍、見習います。

setoカトラリーさんに寄った時、赤いビートル見掛けておお!って思いましたが、尾張小牧ナンバーでがっかり…。今週末、お会いできたら嬉しいです。

あひる さんのコメント...

日本海側から行ったんですね~
うちは逆に帰りに富山回りでした
白川郷は激烈混んでたんで、うちもスルーしましたよ~
駐車場の渋滞がとんでもない事になってました・・・

河原OFF会いいですね~

ボルトは喜んでもらえてうれしいですな~
加工的には難しくないんですが、市販にない物作るのは楽しいですね
ちなみにコンテストのナイフに同じ物使ってありますよ

匿名 さんのコメント...

楽しそうだなー!いいなー!

しかし、熊が居る山でよく鹿の頭が残ってましたねー。

かない

ものずき さんのコメント...

ドラさんもお疲れさんw

刃物祭全体を見ようと思ったら、とても一日じゃ足りなさそうですねw
土曜の午後から行こうかと思ってますが、今週は営業日なんです・・・午前中に仕事終わらせられればいいのですが・・・

白川郷はもはや休日には行けそうにないですね・・・平日も混むのかな?
あのボルト使うとどんな風なのか、あひるさんの作品見るの楽しみですw

鹿の頭はもはや乾物状態で、とても美味そうに端見えませんw
金井さんは結局行かなかったんですか?残念w

K さんのコメント...

ここでも抽選当てましたか!
凄すぎる!!
外したの見た事無いっす!

それにしても遠回りして行きましたね。

ものずき さんのコメント...

抽選の用紙を折り曲げずにそのまま箱に入れたのが良かったのかも。
なんだかこのところついてますねw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。