鉄工ヤスリでナイフを作る。必要なのは、手間と時間と根気と努力・・・ 自作ナイフなんて物好きのやる事だなぁ・・・

2014年7月30日水曜日

あいた・・・

 ヒルト作る。
ニッケルシルバーにするか迷ったが、黒染めした炭素鋼には真鍮の方が似合いそうな気がしたので真鍮にした。

よくは分からないが古くなって色がくすんできたとき、快削の真鍮より快削でない方が色合いがいい様に思う。

快削でないのでちょっと加工性が悪いのかもしれないが、手作業で削る場合はさして気にならない。
 とりあえずくっ付いた。
けどなんか気に食わない・・・
 斜めに削ってみた。
この方がハンドルとの接続もしやすくていいか。
ピン穴をどうしようか迷ったが、ヤスリが掛かるので行けそうなのであけてみた。
難なくあいたw
タングからリカッソの辺りまでは焼きが入ってない。
トルースタイトかソルバイト組織になってるのだろうか。
いずれにしろ面白いものだ・・・








シースとりあえず一個出来た。
ちっと厄介な作りだっただな・・・

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

和包丁の柄の付け替え
のときも火で炙るな
デ

ものずき さんのコメント...

焼いて穴あけるんじゃね?

匿名 さんのコメント...

和包丁は、ナカゴを焼いてから
柄を差し込むんやで。
デ

ものずき さんのコメント...

炭化するから錆びが回りにくくていいんかねw

ブログ アーカイブ

自己紹介

単なる物好きです・・・ 質問や意見があったらコメントに書くか、もしくは monozuki_nahito@yahoo.co.jp までお願いします。